Navigation : Top > はじめての XREA+

はじめての XREA+

Tag: Web

格安レンタルサーバーの XREA+ サービス(旧称 XREA 有料広告免除サービス)の利用手順をまとめてみました。

前提条件

  • 新規に XREA+ サービスを利用する。(XREA の無料サービスからのアップグレードではない)
  • すでに独自ドメインを他の業者で取得・管理しており、VALUE-DOMAIN.COM にはドメイン管理を移管しない。

要するに、サーバーだけを他業者から XREA に移転する手順です。

手順

サーバー利用登録

VALUE-DOMAIN のユーザー登録

VALUE DOMAIN のユーザー登録 画面でユーザー登録します。(無料)

ユーザー登録画面

  1. ユーザー名、パスワードは3-12文字の間で自分が好きなように決めて入力。(ここのユーザー名とドメイン名とは関係無いので、何でもOK。)
  2. メールアドレスは、確実に使用できるものを入力。(ここに必要な情報が送られてくるため。)
  3. 連絡情報は、例に従って英語で入力。(後から修正可能。)
  4. 最後に「規約に同意する」にチェックを入れてから、「ユーザー登録」というボタンをクリックすると登録完了。

「VALUE DOMAIN ユーザー登録完了のお知らせ」というメールが送られきます。

XREA+ サービスの利用費用を入金

ログイン画面 中段の「支払い操作」欄から入金方法を選択します。

入金方法選択

カード(VISA/MASTER/NICOS/JCB/AMEX)でお支払い」が手数料も無くお得。

クレジットカードで支払う場合

  1. 「ご購入金額を入力」という欄で、必要な金額を選択。
  2. 「次の画面で内容確認」というボタンをクリックします。
  3. 次の画面からは、画面表示に従って入金を完了させます。
  • 金額は、12ヶ月分なら2400円ですが、とりあえず最低限の400円でもOK。いくらでも入金さえしておけば次の作業が楽になります。
  • ここでは入金しただけで、まだ「XREA+ サービスの利用権」の購入はしていません。(分り辛いですが、プリペイドカードを購入した、と考えれば良いかと。) よって、とりあえず400円入金しておいて、後で2000円追加入金してから、12ヶ月分の利用権を購入するということも可能。
  • それでも入金に抵抗があるのであれば、入金しなくても次の「無料ウェブアカウントを取得」することは可能です。ただし、一般向け無料サーバーの募集を締切っていたり、登録申請時のチェックではじかれたりして、無料ウェブアカウントの取得が出来ない場合が間々あるので、そういう場合は、先に入金してしまった方が簡単に取得できるということです。

無料ウェブアカウントを取得・作成

無料ウェブ(広告表示が必要)への新規登録 で、無料ウェブアカウントを取得します。(ここでは、入金が済んでいるものとします。)

無料ウェブへの新規登録画面

  1. 希望ユーザー名を入力。(これが xrea のサブドメイン名になります。)
  2. サーバーを選択。(サーバーにより Perl、PHP、MySQL などのバージョンが違う場合があるので、サーバー仕様で確認してから選択した方が良いでしょう。)
  3. 「登録」ボタンをクリックして登録。

「XREA.COM NEW SIGNUP」というメールが送られてきます。これにサーバーへのアクセス方法などの詳細が書かれています。

試用期間が7日間あり、サブドメインでの利用が可能です。ただし、XREA 無料サーバーと同様に広告が入ります。この間に、下記の権利を実際に購入するかどうか十分検証します。

XREA+ サービス利用権の購入

サーバーアカウントの登録・管理・購入 で、XREA+ サービス利用権を購入します。

サーバーアカウントの登録・管理・購入画面

「変更できるウェブアカウント」欄に先に登録した無料ウェブアカウントが表示されているので、その右の「購入」をクリック。

XREA+サービス利用権購入画面

  1. 「プラン選択」で契約期間を選択します。(残高の範囲で選択。必要ならこちらから追加入金しておきます。)
  2. 「購入」ボタンをクリックして購入。(ここで初めて入金した額から引落とされます。)

ここまでで、xrea サブドメインでの運用は可能になります。以下は、独自ドメインの設定です。

独自ドメイン設定

VALUE-DOMAIN のネームサーバー設定

無料ネームサーバー作成 で、ネームサーバーを作成します。

無料ネームサーバー作成画面

  1. 入力欄に取得済みのドメインを入力。
  2. 「登録」ボタンを押して登録。

登録完了

「こちら」をクリック。

DNS設定画面

中段の「自動設定」欄で自分が利用しているサーバーを選択すると、

デフォルトの設定

  1. 「設定フィールド」に標準的な設定が自動的に入力されます。(普通はこのままでOK。)
  2. 「保存」ボタンをクリックすると設定が反映されます。

ドメイン管理業者のネームサーバー設定

ドメイン管理業者のページで、ネームサーバーの情報を下記のように変更します。(自分で設定するか、依頼するかは管理業者によります。)

  • プライマリ : ns1.value-domain.com ( 202.229.187.26 )
  • セカンダリ : ns2.value-domain.com ( 210.153.116.18 )
  • ターシャリ : ns3.value-domain.com ( 59.106.14.70 )

サーバーのドメインウェブ、ドメインメール設定

ドメインウェブの設定

サーバーアカウントの登録・管理・購入 で、

サーバーアカウントの登録・管理・購入画面

「サーバー設定:ウェブ/メール」の「ウェブ」という部分をクリックし、設定画面に入室。

ドメインウェブ設定画面

オフィシャルのヘルプとは少し変えて、xreaのサブドメインでも独自ドメインでも同じページを表示するように設定してみました。

  1. Main は、空欄のまま(または「blank」)。
  2. Sub1 には、「www.独自ドメイン」を入力。転送先は空欄、「強制設定」と「ディレクトリを作成しない」にチェック。
  3. Sub2 には、「独自ドメイン」を入力。他は Sub1 と同様。
  4. 「ドメイン設定」ボタンをクリック。
  5. 「ドメイン設定を変更しました。」と表示されれば設定完了。

ドメインメールの設定

画面左メニューから「ドメインメール」を選択し、ヘルプを参考に設定。「ウィルスフィルター」と「スパムフィルター」にチェックを入れておくと良いでしょう。

その他

設定してみて

  • 一般のレンタルサーバーに比べて、自分で設定する項目が多い分難しい、というか面倒なのは確かです。しかし、個々の設定項目にはヘルプが用意されているため、これに従えば何とかなります。どうしても分らなければ、サポートフォームから設定を依頼することも出来るようですし。
  • 一番分り辛いのは全体の流れです。設定がウィザードのようになっていれば良いのですが・・・。ドメイン管理は VALUE-DOMAIN で、サーバー管理は XREA で、と分かれているのも分り辛い要因。(最近は、VALUE DOMAIN サイトの左側メニュー「手順解説」に解り易くまとまっているので、そうとも言えないかもしれません。)

関連ページ


Page Navigation

Edit Menu

Site Search